コールセンターの派遣が多い業種には何があるのか


コールセンターの派遣が多い業種として挙げられるのが、金融業です。金融業に含まれる業種として挙げられるのが、リースやクレジット、商品取引などを挙げることができます。実際にコールセンターではクレジットカード利用者の相談を受け付けてくれます。例えば支払日を忘れていて過ぎてしまった方が電話をしてどのように対応すればいいのかなどを相談するケースもあります。また、金融業を営む会社の中には投資商品などを扱い、その商品を紹介するためにコールセンターから今まで利用した顧客に情報配信することもあります

金融業だけでなく建設業においてもコールセンターの派遣を雇うケースが多い業種です。建設業では不動産やビルの管理、住宅機器などを扱う会社がたくさんあります。特に不動産などは高価な商品のため一定期間サポートをする目的でコールセンターを設置している建設業は少なくないです。また、住宅設備を取り扱う企業でもその設備紹介や、ホームページなどで商品を紹介して電話からお問い合わせを承るところもあるので、コールセンターの求人を募集しているところもあります。

その他の業種でもサービスの利用の満足度を高めるためにコールセンターを設ける企業はたくさんいます。